本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

アメリカ在住7年目。【快】⇔【不快】に思った理由を考えるのが好きです。#海外出張 #バレットジャーナル #食事 #読書

『ザ・コーチ2 谷口貴彦』で気付けた有意義なこと(感想まとめ)

 (この記事は40秒でサクッと読めます)

 

自分の行動を、良い方向に後押ししてくれる本に出会うと嬉しい。

 

有名になった1作目である

『 ザ・コーチ 谷口貴彦』は、まさにそんな本でした。

 

☆今現在、やってみたい事がある

☆できればそれを達成したい

 

でもなかなかうまく進まない事が多い。

という方の心に響く本です。

 

1作目を読了し

第一関門の宿題をやり遂げた方には、2作目である『 ザ・コーチ2 谷口貴彦』が用意されています。

 

 

第一関門の課題を終了していない人は、まずこちらの記事からお読み下さい。

www.oatmeal.tokyo

 

 

 いきなり、重要部分の引用です!

 

 

家族やメンバーの違いを尊いものとして尊重し、その違いを活かすようにしたこと

 

 

 自分のバランスが、ほかのメンバーや家族に大きく影響していることを知って、それを整えたこと

 

 

この引用を読んでピンときたら、今日から家族への接し方が違うものになるかもしれない。

 

ちょっとピンとこないけど、気になるキーワードがあれば、『 ザ・コーチ2 谷口貴彦』を読むと何か響くものがあるかもしれない。

_φ(・_・メモメモ

 

 

まったく響かなければ、もちろんスルー!

 

 

 

 

『ザ・コーチ2 谷口貴彦』で気付けた有意義なこと・・・を書き出してみました。 

 

じゃー、またね!

 

 

 

 

 

『 ザ・コーチ2 谷口貴彦』

 

 

 

『 ザ・コーチ 谷口貴彦』

↑ 1作目は、ガッツリと「目標」「ゴール」について、骨の折れる宿題が出るから、かなりやる気の高い人向け!