本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

家族と仲良くしながら、暮らしの中でピンときたことをどんどんブログにためていこう!バレットジャーナルや頭がスッキリ整理されるオススメ実用本の紹介!アメリカの美味しいもの情報もあります(^^)

カフェイン抜きのコーヒーが日本には少なすぎると思う

 

アメリカでカフェに入ってメニューを決める時

 

「今日は何にしようかな?」

「ラテにしようか?」

「ブラックにしておいて、後からミルクを自分で入れようかな?」

「やっぱ、豆乳にしておこう」

 

とか、ひとしきり悩んだあと、

「もう夜だし、カフェイン抜きのディカフェにした方がいいな」

 

などと頭の中で思いを巡らせます。

f:id:oatmeal-tokyo:20190326160442j:plain

 

夫の私もコーヒーは大好きなので、朝・昼・夜と3回は飲んでいます。

 

家では朝・昼は普通のコーヒーで、夜はカフェインの無いものをドリップで作る毎日。

 

日本に、一時帰国で戻る時は、カフェイン抜きのコーヒーをアメリカで買って持ち込みます。

 

ディカフェ(カフェイン抜き)のコーヒーは、カフェイン入りに比べると味にパンチがなく、少し間の抜けた味わいに感じますが、夜でも飲めて、胃がもたれる事もなく、結構好きなんです。

 

 

前回、日本に一時帰国した時、持ってきたコーヒーがなくなり、取り急ぎ近くのスーパーに行った所、ネッスルのインスタント(下記の赤いボトル)しかディカフェは売っていませんでした。

nestle.jp

 

種類を選ぶ楽しさを味わえずに、私はこの赤いラベルのコーヒーとほうじ茶を買いました。(自分で美味しくドリップしたコーヒーが大好きだけど、インスタントもお手軽なので嫌いではありません。結局何でも好きです笑)

 

日本ではディカフェは通販で買うしか無いのかな~。

 

でも近場のお店でディカフェのコーヒーを選びたかったと感じた瞬間でした。

 

こうやって、ブログでディカフェのコーヒーの話題を、多くのブロガーが書くようになれば、その内、市場にディカフェコーヒーが出回るようになる気がします笑

 

それを期待しよう!

 

カフェインレスコーヒーが増えてほしい~~~!

f:id:oatmeal-tokyo:20190326160458j:plain

↑ たまには こんなガンコ職人がいる自家焙煎のコーヒーが飲みた~い!!

 

 

 

 

それでは今日も良きコーヒータイムを(^^)