本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

米国フロリダ州在住7年目。不快なことを快に持っていくブログ♪ #アメリカ #フロリダ #海外出張 #バレットジャーナル #手帳 #オートミール #プロテイン

3ヶ月飲み続けてるディカフェコーヒー『コストコのハウスブレンドbyスターバックス』

f:id:oatmeal-tokyo:20200614001546j:image

 3ヶ月飲み続けてるディカフェコーヒー『コストコのハウスブレンドbyスターバックス

 

こんにちは!

今日もアメリフロリダ州☀からオートミール主婦です。

 

私は毎日コーヒーを飲んでいます。

しかしながら胃腸が弱いため、カフェインの少ないディカフェ(カフェインレス)のコーヒーが中心です。

 

みなさんはコーヒーを買う時、毎回同じ銘柄を買われますか?

 

私は普段、スーパーのコーヒーコーナーに行き、その時の気分で挽いてあるコーヒーを購入する事が多いのです。

 

だいたいコストコか近くのスーパーで、その時にお買い得だったり新商品が出たりしてると買ってみたりという感じです。

 

 

今日は、コーヒー通というほどのこだわりはないけれど、コーヒーがとても好きな私が、ここ3ヶ月飲み続けたコーヒーがあるので紹介してみたいと思います。

 

f:id:oatmeal-tokyo:20200329061335j:image

 コストコのハウスブレンドbyスターバックスです。

 

昔から取り扱っていたようですが、夫婦二人暮らしなので、「こんな大きいサイズのコーヒーはいらないわー!」と手を出していませんでした。

1.13kgも入っています。

 

ブレンドしやすいクセのない味〉 

 

ディカフェ(カフェインレス)コーヒーは、多くのカフェインが取り除かれているため、コーヒー特有の苦味や切れ味が弱いため、好き嫌いがハッキリ分かれますよね。

 

私のように、「胃腸が弱い!」「アメリカ的な薄いコーヒーが好き」「できるだけカフェインを摂りたくない」「だけどコーヒーが飲みたい!」というタイプにはドンピシャリです。

 

味わいは良く言えばまろやか

悪く言えばボヤ~っとして薄い

 

苦味が少ないので、ガツンとした濃いコーヒーが好きな人には敬遠されるだろう的な味。(深入り焙煎好きにはアウト~!っていう感じ)

 

逆に、「浅煎りの方が好き!」とか、「普通のコーヒーをお湯で割って飲んでいる」なんて言う人には、ちょうど良いコーヒーです。

 

〈ディカフェにこだわる理由〉

 

できるだけ「カフェイン」を摂取したくない!

これが最大の理由です。

 

今年に入って、「運動」「睡眠」を見直すようになり、夜の眠りが浅かった私は一番最初にコーヒーのカフェインを疑いました。

 

お昼以降にカフェイン摂取を控えてみた所、入眠にいつも1~2時間かかっていたのに、30分以内に眠れる時が出てきました。

 

やはり、「カフェインが原因のひとつだったのか!」と気付き、積極的にディカフェに切り替えたという理由があります。

 

 

〈ベースにディカフェ+その日の気分〉

f:id:oatmeal-tokyo:20200614002614j:plain

これまで、アメリカで数多くのディカフェコーヒーを買ってみました。

 

そんな中、このコストコのディカフェコーヒーを飲み続けている理由の一つは、ブレンドするのにピッタリだわ!」ということ。

 

他のコーヒーと「ハーフ&ハーフ」にするとおいしいんです!

 

半分量のコーヒー粉をディカフェにし、もう半分量は、その日の気分でフレーバーコーヒーにしたり、濃いめのレギュラーコーヒーを入れたり。

 

このディカフェコーヒーが、ベースにするのにちょうど良かった!というワケです。

 

 

 コスパが最強〉

さらにコスパの良さに目がくらみ~、ついついリピートをしてしまいます。

挽いていない豆が1.13kg入っています。

 

カルディなどの焙煎珈琲を販売しているお店で、一番安いブレンドで約500円(200g)ぐらい。

ディカフェのこのコストココーヒーは$13.5(1400円ぐらい)

200グラムあたりに換算すると、約300円。

 

ディカフェで200グラムあたり300円って、すごいコスパだわ~!

と思って、ついついリピートしているという訳です。

 

豆なので、200グラム位ずつ、ミキサーで豆を挽いて飲んでいます。

これなら香りが逃げないので、何とか香りを逃げない内に、1キロ強のコーヒーを消費出来ています。

 

日本にいる時、カルディ他の輸入食料品で良くコーヒーを買いますが、ディカフェの焙煎珈琲がなかなか手に入りません。早く日本でも気軽に買えるようにしてほしいです!

 

 

コストコハウスブレンドの特徴は?〉 

f:id:oatmeal-tokyo:20200615195835j:plain

このコーヒー豆の特徴をまとめると、

 

①ディカフェコーヒーが、200グラムあたり約300円の低価格

 

②味にクセがないので、ブレンドするのに向いている

 

③豆で買えるので大量にあっても比較的香りが逃げづらい

 

 

上記の理由で、今年に入ってから3ヶ月、コストコ・ディカフェコーヒーを飲み続けています。

 

まだまだコーヒー探しの旅は続けていきます。

 

また良い商品に巡り会えたらシェアしますね~~(^^)

 

 

 それでは今日も良い一日を!(^^)

 

 

www.oatmeal.tokyo

www.oatmeal.tokyo