本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

家族と仲良くしながら、暮らしの中でピンときたことをどんどんブログにためていこう!バレットジャーナルや頭がスッキリ整理されるオススメ実用本の紹介!アメリカの美味しいもの情報もあります(^^)

デルタ航空『デルタ・プレミアムセレクト』を利用した感想。良かった点と残念だったこと

 

羽田空港から米国ミネアポリス間で、デルタ航空『デルタ・プレミアムセレクト』の座席を利用しました。A350または777に関する情報になります)

エコノミークラスと比べて、どんな所が良かったのか、残念だった点も含めてご報告します。

 

エコノミークラスとの比較

  • 搭乗時、ファーストクラスの次に案内されるので、頭上の荷物置き場の確保がしっかりできる。
  • 搭乗と同時にドリンクサービスがある(スパークリングワイン又は水)
  • 座席及び占有スペースの広さは、エコノミーと比べ、体感で1.3-1.5倍ぐらい感じられる(特に2人席の所は広い)

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032810j:plain

↑座席は2-4-2並びとなる。

中央の4席並びの座席は、両端にはさまれた真ん中2席が少々窮屈に見えた。

できれば二人席↓を確保したい。

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032709j:plain

↑二人席はかなりゆったりと感じられる

 

アメニティの数々

f:id:oatmeal-tokyo:20190605033005j:plain

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032935j:plain

 

 

モニター画面

モニター画面が大きく(13.3インチ)画質も良い。さらに専用ヘッドホンが提供されノイズキャンセリング機能付)高い音質で映画を鑑賞することができる

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032819j:plain

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032938j:plain

ノイズキャンセリング機能付きで音質が良かったが、少し重く感じ、映画を2時間ほど見た後で耳が痛くなってしまった。

 

耳は痛かったが、やはり音質の良さと画面の見やすさで、13時間のフライトで映画4本を続けて見てしまったほど。頭のサイズが大きい人は自分のイヤホンも必要だと思った。

 

 

リクライニングについて

  • 背もたれがエコノミーより深めに倒せるので、ゆったりとした気分になれた。
  • プレミアムセレクトの座席には、通常の背中のリクライニングだけではなく、フットレスト&レッグレストがあり、足があまりむくまなかった(膝下を少し持ち上げてくれるだけで、長時間フライト時では疲れが変わる)

f:id:oatmeal-tokyo:20190611025351j:image

 ↑デルタ・プレミアムセレクトの座席画像はデルタ航空HPよりお借りしました

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032827j:plain

*座席内側横にあるリクライニングボタン

 

機内食について

  • 食事は陶器の食器に盛り付けられ、エコノミーとは別メニューが提供される

f:id:oatmeal-tokyo:20190605033048j:plain

*盛り付けもとてもきれい。

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190605033051j:plain

*デザートの桜道明寺。味もおいしい。

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190605033054j:plain

 *エコノミーでも提供される深夜のハーゲンダッツアイスクリーム。

クロワッサンにハムチーズをはさんだ温かいサンドイッチ。

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190605033101j:plainデルタ航空定番のスターバックスコーヒー。

 

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032942j:plain

*搭乗時のメニューです 

 

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032831j:plain

*テーブルもエコノミーよりしっかりしている

 

 

電源系

f:id:oatmeal-tokyo:20190605032958j:plain

*通常のコンセントにプラスUSBあり

 

接客

  • 客室乗務員の対応がエコノミーより格段に丁寧になる

食事メニューを選ぶ時に、ひとりひとりに丁寧に聞いて、そのたびにギャレー(客室乗務員の作業スペース)に戻って用意をして運んできます。機内サービスについては、ほとんどファーストクラスの対応と同様だと感じられました。 

 

 

>>>

 

『デルタ・プレミアムセレクト』は、総合的に良い点が多いのですが、残念だったこともあったので、正直に記録しておきます。


残念だった点

良いところが多かった「デルタ・プレミアムセレクト」でしたが、座席の肘掛けの部分が固定式のため、通路に出る時に非常に立ち上がりづらい!

ファーストクラスぐらいに、周辺のスペースがあれば何も気にならならい所ですが、プレミアムセレクトは、エコノミーより広いのは確かですが、窓際に座った場合、となりの人に一度立ち上がってもらわないと、肘掛けが邪魔で出入りが難しいです。

 

エコノミー席の肘掛け(動かせるタイプ)であれば、出入りがスムーズなのですが、結構ゴツイ肘掛けのため、太ももを左右に動かしづらいのが気になりました。これが改善されれば、もう一度利用したいと思いますが、正直言ってエコノミー席が空いていれば2席、3席と使用できる場合があるので、そちらの方が良いかも・・・と思ってしまいました。

 

このあたりは、個人的な好き嫌いが出そうです。

 

あとは、専用のヘッドホンが少し重く耳が痛くなったので改善して欲しいです。

せっかくの音質が良いのに、耳が痛くて辛かった(-_-;) 頭の小さな人用ですか?っていう感じ。頭の大きい人は要注意です!

 

 

 

しかしながら、初めて『デルタ・プレミアムセレクト』の利用は、とても楽しい経験だったのは確かです!

 

マイルがある時にアップグレードで利用するのが一番かしこい使い方かもしれないと思ったりしました。

 

デルタ航空をメインに利用している人なら、一度は利用してみる価値がある『デルタ・プレミアムセレクト』!


f:id:oatmeal-tokyo:20190605032709j:image

 




f:id:oatmeal-tokyo:20190605033002j:image
*ポケットもたくさん入ります



f:id:oatmeal-tokyo:20190605032946j:image

 



それでは、楽しい旅行を!!

 

 >>>

*私はデルタ航空を予約する時、直接デルタ航空のホームページから予約することが多いです。理由は帰り便の日程を変更することが多く、その作業をインターネットで変更しやすいのが大きな理由です。さらにチケット予約時に空席を確認しながら座席が指定できるため、良い席を事前に確保しやすいのです。

 

>>私が航空券予約の検索でいつも利用しているサイトです<<

  • 格安航空券でかなり有名なエクスペディアは、料金比較のために必ず一度は検索をかけています。 エクスペディア(Expedia)
  • 特に国内の移動と宿泊は楽天ポイントが一気にたまるので、海外以外は楽天トラベルを利用しています。 楽天トラベル
  • 最近CMでも有名になったエアトリは、検索結果の画面が見やすいので、取り急ぎ最初に検索をかけて全航空会社を一気に比較しています。 格安航空券エアトリ

 

 

みなさんは、どのような検索方法で、航空券の比較や購入をされていらっしゃいますか?

 

曜日によって、突然安くなったり、昨日まで安かったのが今日になっていきなり値上げしてたりと、航空券を購入するタイミングって難しいですよね。出来るだけ安い料金で、購入の手順が複雑ではないサイトで航空券を買いたいものです。 

 

 

#航空券

#デルタ航空

#海外旅行

#プレミアムセレクト

#アメリ