本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

米国フロリダ州在住7年目。出会いをご縁に!#アメリカ #フロリダ #海外出張 #バレットジャーナル #手帳 #オートミール #プロテイン

アメリカの歯医者に保険なしで行った!詰め物が取れちゃった!

f:id:oatmeal-tokyo:20200611080829j:plain

アメリカの歯医者に保険なしで行った!詰め物が取れちゃった!

 

アメリフロリダ州からこんにちは。

 

先日、奥歯の詰め物が

フロス中に引っかかって、ポロッと取れちゃったんです。

 f:id:oatmeal-tokyo:20200611004112j:image

 

「えっ、まだ日本に一時帰国する予定ないのに困ったな・・・」と思い、このまま放置して虫歯になるのは困るので、近くの歯医者さんを探しました。

 

アメリカに移住してから7年も経つけど、日本にもちょくちょく帰っていたし、一度も病院関係に行ったことなかったんです。

 

だから今回はアセった!!

 

歩いて行ける範囲の歯医者さんを

グーグルマップで数件見つけ、

口コミやウエブサイトを見て決めました。

 

予約は電話で!

と書いてあったけど、

電話で英語を話す自信がなかったので、歯医者さんのフェイスブックメッセンジャーに、ダメ元でメッセージ。

 

そしたら、なんと、10分後に返信がきた!

そのあとすぐに電話がかかってきて、アポイントが取れました。

 

そして、今日ドキドキしながら歯医者さんへ。

 

COVID-19の予防のため、

歯医者さんのドアの前で電話をし、中から受付けの人が出てきて、体温測ったり、体調はどうかといくつか質問されてから院内へ誘導されました。

 

すぐに洗面所で手を洗うように言われ、その後診察室へ。

 

清潔な個室で、明るいグレーの壁。

 

先生は、コロンビア出身のアメリカ育ちで、とっても美しい女医さん!

 

取れてしまった詰め物を見せて歯をチェックしたところ、「もうこの詰め物は機能していないから新しく作る必要があるわ」

 

「今すぐ見積もりを作るから少し待ってて!」

 

と言われ、出来上がった見積もりを見たら

 

レントゲン 約80ドル

新しくする詰め物と治療代 300ドル

そのた 30ドル

 

合計410ドル!!

 

うわっ、

4万超えたー!(+o+)

 

しかし、ここで帰るわけにもいかず、

「了解しました。クレジットカードで払います!」

 

と言って、治療開始。

 

部屋ごとに装備されているレントゲンを使い写真を取り、麻酔。

 

治療に約1時間かかりました。

 

驚いたことに、この1時間、

 

一度も口をゆすがないんです!

 

 

日本の歯医者さんでは、何度も何度も口をゆすぐのに、一度も起き上がることなく、治療がフィニッシュ。

 

私の感覚では、日本の歯医者さんの4回分ぐらいの治療を1時間でやり切った感じでした。

 

治療後、歯の状態を画像で見せてもらいましたが、元は銀の詰め物(TOPの画像)だったのが、歯と同質の素材になっており、パッと見た感じは、新しい奥歯に生まれ変わったみたい。

 

いや~、驚きました。

ここまでの治療だと、型を取ったり、それが出来上がるのを1週間ぐらい待ったり、色々手順があるはずなのに、1時間ですべてをやり切った女医さんにビックリです。

 

口を開けっ放しで、唇が乾いたり、舌も乾いたり、アゴもすごーく疲れましたが、約4回位の治療を一度で出来るなら、400ドルという値段も納得だな~と感じました。

 

日本で3割保険だったら、120ドルだから12,000円ぐらい。

4回分の治療としたら、1回3000円程度か。。。などと比較したり。

 

高額ということで、かなりビビっていたのですが、無保険なので、当たり前ですよね。

 

勇気出して行ってよかったです。

 

以前から歯の矯正にも興味があったので、来週インビザライン(マウスピース矯正)の相談に行く予約を取ってきました。

 

レントゲンを何枚も取るようで、レントゲン代が150ドルかかると言われました。

 

高いなーと思いますが、歯並びの良し悪しで、この先入れ歯やインプラントになる費用を考えると、今チャレンジしておくのがいいのでは?と心の声が聞こえてきます。

 

また、歯の矯正については、記録を残していきたいと思います。 

f:id:oatmeal-tokyo:20190415152755p:plain

 

 *ホントにアメリカで病気になりたくないよ!

www.oatmeal.tokyo