本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

家族と仲良くしながら、暮らしの中でピンときたことをどんどんブログにためていこう!バレットジャーナルや頭がスッキリ整理されるオススメ実用本の紹介!アメリカの美味しいもの情報もあります(^^)

心のモヤモヤを書き出したら当たり前の事にたどり着いて唖然とした話

f:id:oatmeal-tokyo:20190131024728j:image

 

日々のモヤモヤを少なくしたい!

だから色んな人のブログや本を読むのが日課だ。

 

でも読んでも読んでも、

一時的に共感したり腑に落ちる事はあるんだけど、心のモヤモヤが消えるわけではなかった。

 

こうなったら私が今、一番頼りにしている手帳に『何がモヤモヤの原因になっているのか』を書き出せばいいのでは?と思いつき、書いてみた。

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190131022029j:image

⬆︎私が勝手に自分のベストパートナーだと思っているバレットジャーナル

 

 

私のモヤモヤの大きな原因は次の2点だった。

 

⒈夫からの頼まれごとが異常に多い

⒉自分の力を100%出しきれていない

 

この2点が私のストレスのほとんどを占めていると感じた。

 

私は1人で行動することが好きだ。

何か困った事があっても合理的に解決策を見つけたり、ちょっとした家庭内の修理なども好んでやるタイプ。

 

だから家族からの頼まれごとが多いし、たくさんの質問が来る。

 

人が出来なくて困っていると助けたい。

仕事一筋で生きてた時は、困ってる人の悩みをどうやったら解決出来るかを教える事で収入につながった。

 

だから仕事の内容は、私にとって天職だと思い、やりがいを感じていた。

 

今は専業主婦だから、家族(主に夫)に頼りにされている。

 

頼りにされ過ぎてストレスを感じている自分がいる。

 

 

〜〜〜

 

ここまで手帳に書いて、当たり前の事に気付いた。

 

 

私が外で働かなくて良いのは(専業主婦でいられる)、家の中で夫の願いを十分叶えているからなのだ!

 

共働きすればもっと余裕が出るのに、夫はそれを強要しない。

 

『家の中で自分の願いを叶えてくれる奥さん』が彼の理想の結婚生活なんだ!

 

その事に気付いて呆然とした。

 

いや、その事に今まで気が付かなかった自分に唖然とした!

 

 

「相手にとっての理想の生活って何だろう?」

 

これについては正直言って考えた事がなかった。

 

「私にとっての理想的な生活」は毎日のように考えているのに。

 

 

気付いてしまえばこっちのもの??

ちょっと視点を変えて夫を見る事が出来そうだ。

 

まだ一つ目のモヤモヤに対しての気付きだけだけど、二つ目のモヤモヤはまた今度手帳に書き出してみようと思います。