本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

アメリカ在住7年目。家族と仲良くしながら、暮らしの中でピンときたことをブログにためていこう!バレットジャーナルの話。読書メモ。アメリカの「コレ美味しいよ」情報など(^^)

はてなブログ初日の日記

ブログを書く時の文字の打ちやすさについて夫に話をしたんだけど

 

ーーーーーー

私「びっくりしたー」

 

夫「なにを?」

 

 

私「なにをって、すごく字が打ちやすいのよ!」

 

夫「字が打ちやすいってどういうこと?」

 

私「今まで使ってたブログは文字に合わせてスクロールがうまく連動されてないというかなんというか・・・

いちいちスクロールのレバーを手動で動かしてたんだけど、はてなブログは文字を打っても打っても付いてくるっていう感じ。

ねぇ、わかる?」

 

 

夫「よくわかんない」

 

---------

 

夫婦でこんな会話になったけど

 

この文字の打ちやすさがあるって

こんなに快適なことだなんて始めて知った。

 

だって今までのブログで、別に書きにくいって思ったことなんて一度もなかったんだよ。

 

でも、はてなにして、スクロールバーを全くいじらずに文字を書き続ける事ができると、頭で考えていることが途中で中断されないから、集中力が続く続く!!

 

今までだったら、ひとつの文章の終わりですぐに絵文字を入れたくなって、どの絵文字にしようかな~って探したり、顔のマークやビックリマークをつけたり、書いてる途中でいろんな作業をしてたのよ。

 

 

はてなブログの初日に、まずは何でもいいから書く練習をしてみようと思って、日記のつもりで今日あったことなどを思いついた順に書き始めたら、どんどん書きたいことが出てきて、すいすい書ける!まだまだ書ける!っていう気分を味わった。

 

最後まで一度も絵文字を入れたくならなかった!

休憩したくもならなかった!

 

 

だから、はてなブログの人の記事って

文章の流れがいいなと思うことが多いんだ。

 

ということが、自分が書いてみて気づいたこと。

 

これって書く人にとってはメリットがとても大きいことだよね。

 

この体験を初日にできたので、次の日から書くことが楽しみになりワクワクしながら寝ることができて嬉しかった記憶をこのブログに残しておきたいと思います。