本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

アメリカ在住7年目。家族と仲良くしながら、暮らしの中でピンときたことをブログにためていこう!バレットジャーナルの話。読書メモ。アメリカの「コレ美味しいよ」情報など(^^)

【アメリカ南部の空港】早朝スターバックスを夫婦で利用。オートミール初体験!

f:id:oatmeal-tokyo:20190201222940j:image

 

今までアメリカのスターバックスに、オートミールがある事を知らず、朝食で利用する時は、コーヒーと共に「ソーセージ・チェダー・サンドイッチ」を注文していた。

 

先日、夫の海外出張付添いのため、早朝の空港で朝食となり、いつもの「ソーセージチェダーサンドとラテ」を注文しようとレジに並んだ。

と、その時ウィンドウケースの中にオートミールを発見!

 

心が小躍りした私はすぐに注文をオートミールに変更した。

 

 

それにしても、アメリカの空港内にあるスターバックスは、毎度の事ながらとても混雑していた。

早朝は尚更だ。

レジ一台に軽く10名以上は並んでいた。

 

あまりに列が長いので一瞬迷ったが、やはり少しでもおいしいコーヒーが飲みたいし、早朝だから、他にやっているお店はピザ屋とチキンサンドのお店だけ。

 

みんな考える事は同じなのだろう、私は10名以上レジに並んでいる長い列の後方に付いた。

 

 

ボンヤリと並んで待つこと10分強ぐらいだったろうか、、、

 

ようやく順番となり、ショーケース内の朝食用サンドイッチやマフィンのあるショーケースを見られる場所になった。

 

遠目からサンドイッチがあるのは見えていたので、いつものように「カフェラテとソイラテとソーセージ&エッグサンドイッチを2個・・・、ちょっと待って! (心の中で、あっ、オートミールがある!ウソ!うれしいっ!)えーと、サンドイッチはひとつにしてオートミールをひとつ下さい!」

 

こうして、長い列に並んだ苦労が、オートミールをゲットしたことで、帳消しどころか、嬉しくなり、ニコニコと夫の座っている席に戻った。

 

「ねぇねぇ、見てー!スターバックスオートミールがあったよー。やった!!」

 

とホクホク顔で伝えた。

 

「そうなの?良かったね!」

 

「で、ソーセージサンドイッチは買えた?」

 

と、夫は私の喜びには特に興味は示さず、すぐに自分のお気に入りパンの方に気持ちが向き、紙袋から焼いてもらったサンドイッチを取り出して、瞬間的に食べ始めた。

 

朝4時おきで相当お腹がすいていたのだろう。無理もない。

 

さー、私はスタバで初めて買ったオートミールの袋をどこで開けようかと、アメリカ南部の国内線ターミナル内をウロウロし、カウンターが付いた背の高いスツールに移動した。

 

紙袋からゴソゴソと取り出してみると、ペーパーカップのフタに3分待ってから食べるように注意書きがある。

 

「へ~、このオートミール、お湯を注いで3分たったら食べられるタイプのインスタントなのか〜」と独り言をつぶやく。

 

⬇︎Just steep 3 minutes と書いてある

f:id:oatmeal-tokyo:20190119155147j:plain

 

トッピングは、くるみ・レーズン・ブラウンシュガーだ。

フタにはさらに、「ホールグレイン・オートミール」「スティールカット・オーツ」の文字が見えた。

 

よく見かけるロールド・オーツ(オーツを薄くつぶしたタイプ)だけじゃなくて、スティールカットもブレンドしてある!

 

 

 

3分たったので、フタをあけた。

f:id:oatmeal-tokyo:20190126230702j:plain

⬆︎添付のナッツ類をトッピングしました

 

 

なかなかボリュームがありそうだ。

 

早速食べた。

ティールカットオーツが入っているだけあって、ネットリしすぎず爽やか。

味もアメリカのチェーンホテル系の朝食で出るものよりよっぽど美味しい!

好みの味だ。これならリピート出来る。

 

 ブラウンシュガーは糖質を少しでも減らしたいのでガマンした。

 

空港を早朝利用する時は、毎回眠すぎて疲れている事が多かったのだが、今回はスターバックスオートミールのおかげで、楽しく過ごすことが出来た。 

美味しいものの力って強力だ。

 

 

 

 

 ⬇今回注文したオートミール

www.starbucks.com

 

⬇夫の好きなソーセージエッグサンドイッチ

www.starbucks.com