本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

家族と仲良くしながら、暮らしの中でピンときたことをどんどんブログにためていこう!バレットジャーナルや頭がスッキリ整理されるオススメ実用本の紹介!アメリカの美味しいもの情報もあります(^^)

トルコ共和国はまさかのスィーツ天国?

f:id:oatmeal-tokyo:20190212041216j:image

 

 

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190212041238j:image

 

 

トルコってデザートの種類がすごく多いです!!

まさかの "スィーツ天国”?

想像をはるかに超えていました。

 

調べたら、国土面積が日本の約2倍で、世界有数の農業生産国ということ。

ヘーゼルナッツ、さくらんぼ、いちじくの生産量は世界第1位だとか。

 

どうりで、レストランで提供される料理の品数や量が、日本人の私から見ると、かなり大量で、大量というだけではなく、野菜や果物の新鮮さが日本と違うなーと、毎日食事をするたびに感じていたんです。

 

 ⇩トルコの食事記録

www.oatmeal.tokyo

 

ヨーロッパや中東にお住まいの方から見たら、このような写真のデザートは当たり前なのかも知れないけれど、初めてトルコを訪れた日本人の私にとっては、珍しいものばかりでした。

 

例えば、 こういうデザート⇩見たことありますか?

f:id:oatmeal-tokyo:20190212041245j:plain

f:id:oatmeal-tokyo:20190213220255j:image

 

バクラヴァ(Baklava)」と呼ばれるお菓子

薄いパイ生地にクルミやピスタチオなどのナッツをぎっしり入れて焼き上げ、あとからハチミツ又はシロップがたっぷりかかっています。

 

最強に甘い!! 

甘すぎて歯が痛くなった!!

でも美味しくてやめられない!!

 

そんなデザートです笑

 

 

シェケルパーレ(Sekelpare)

このお菓子はどうでしょう?

f:id:oatmeal-tokyo:20190212041221j:plain

f:id:oatmeal-tokyo:20190213220340j:image

シェケルパーレ」と呼ばれていて、セモリナ粉、小麦粉、粉糖から作られるトルコ伝統のお菓子です。

甘~いシロップがたっぷりしみこんだ柔らかいバウンドケーキという感じ。

 

とても美味しいけれど、これも甘さが強烈で、紅茶やコーヒー無しではとても食べ続けられません。

 

そして最後に「ライス・プディング

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190213222331j:image

 材料は、柔らかいご飯、牛乳、コーンスターチ、卵黄、砂糖

 

う~ん、我ながらよくこんなにもデザートを食べたものだわ。

 

そのかわり、日本にあるようなキレイなケーキ類はあまり食べませんでした。

知らないデザートは、とりあえず手を出してみました。

バフェ形式のレストランだったからラッキーだったんです。

そうじゃなければ、ほとんど味見するチャンスがなかったと思います。

 

 1ヶ月のトルコ滞在も今日でおわり。

明日、アメリカに戻ります。

だいぶ食べすぎて身体が重いです。

しばらくデザートは我慢しなきゃ!!

 

 

サンキュー&バイバイ ( ^_^)/~~~ トルコ

f:id:oatmeal-tokyo:20190216202540j:plain

滞在中のホテルの部屋から見えた地中海です

 

 

*ここまでトルコ滞在ブログを読んでくださってありがとうございました。