本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

アメリカ在住7年目。家族と仲良くしながら、暮らしの中でピンときたことをブログにためていこう!バレットジャーナルの話。読書メモ。アメリカの「コレ美味しいよ」情報など(^^)

【レモン水】の作り方!冷凍で作り置き♫アメリカで長年飲んでいる理由とは?

f:id:oatmeal-tokyo:20190802000553j:plain

「レモン水」とは?「どのぐらいレモンを入れるの?」「作り置きはできる?」「ポッカレモンでもいいの?」「どうして飲んでいるの?」という疑問に答えます。

 

アメリカで「レモン水」を飲んでいます

f:id:oatmeal-tokyo:20190802000637j:plain

こんにちは!

アメリカ在住7年目のオートミール主婦と申します。

アメリカでは、多くの人が日常的に「レモン水」を飲んでいます。

レストランに行って水を頼むと、「レモンは入れますか?」と必ず聞かれ、ホテルのロビーには、レモンやキュウリが入ったウォータータンクが用意されています。

 

そんな普段使いの「レモン水」。日本でも流行っているようですね。そこで今回は、私が普段飲んでいる、お手軽で簡単な「レモン水」をご紹介します。

 

 

「レモン水」とは?

 

一般的に知られているのは、「200ccの水」に「レモン半分の果汁」を入れたもの。とされています。

 

 

一番かんたんな「レモン水」の作り方は?

f:id:oatmeal-tokyo:20190802000623j:plain

 

200ccレモン半分の果汁を入れるだけでOKです! 

超かんたん!スーパーイージーです!

 

まずはこの分量で試してみて、その後、自分の好きな酸っぱさに調整します。

 冷たい方が、キリッとして美味しいけれど、あまり冷たいのは胃腸を冷やしてしまうので、常温~40度位が良さそうですね。

 

 

「レモン水」はいつ飲むの?

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190802001940p:plain

 

【朝】

【食事前】

【運動前】

【夜】

が、良いとされていますが、タイミングはいつでも良いと思います。

だって、「レモン水」は、お水にレモンを少し入れただけの飲み物です。

薬でも何でもありません。気分がリフレッシュできるなら、それが正解のタイミングだと思います。

 

 

アメリカで「レモン水」を始めた理由

 

ご存知の通り、アメリカの食事は量が多く、カロリーの高いものが多いです。レストランで食事をする時、太っている人を観察すると、大体「コーラなどのソーダ系」を食事と一緒に飲んでいます。

 

スタイルの良い人は、甘くない「アイスティー(レモン入り)」か、「お水(レモン入り)」を飲んでいます。

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190802002809j:plain

それを見てから、私達夫婦もレストランに行くと、レモン入りの「アイスティー」か「お水」を頼むようになりました。

 

 

「レモン水」のメリットは?

 

「レモン水」の効果がどうのこうの・・・とモテハヤされていますが、実はそれほど大げさなものではありません。

 

長年飲んでみて、わかった事があります。

 

ビタミンCの効果が・・・、ペクチンが・・・などより、『レモン水は、超低カロリーな飲み物で、気分を一時的にリフレッシュしてくれる!』

 

一時的にリフレッシュされることで、間食の欲求が下がりました!

 

私にとって、間食の欲求が下がったことが「レモン水」の最大のメリットでした!

 

 

事実その1

 

レモン水を飲んだあとは、お腹が一時的に満たされるので、コーヒーや甘いジュース類を飲む気分にならない!

 

 

事実その2

 

「レモン水を飲んだゾ!」という充実感と、レモンの爽やかな後味が口の中に残り、しばらくの間は(飲んで1時間ぐらい)、気分が良くなる!

 

 

事実その3

 

ビタミンCクエン酸などが摂取できる

 

 

上記、3つのメリットがあるので、飲み続けられています。

 

 

「レモン水」の保存方法 

f:id:oatmeal-tokyo:20190802003308j:plain

画像↑ レモンをしぼってジップロックに入れて冷凍しています。

 

1日ぐらいなら、作り置きして冷蔵庫に入れても良いそうです。

 

私は冷たい飲み物を飲むと、お腹が冷えてしまうため、レモンをしぼって冷凍保存しています。

 

飲みたい時に、冷凍したレモン果汁」ジップロックから適量取り出し、常温の水に入れて飲んでいます。

 

とても楽チンなのでおすすめの方法です。

 

 

めんどうな時はポッカレモンで代用も可!

 

手元にレモンがない時は、市販のレモン果汁(ポッカレモン等)で代用できます。

 

ポッカレモン30ccでレモン1個分との事なので、レモン半分の果汁なら、ポッカレモンを15cc(大さじ1)を入れれば完成です。

 

しかし、市販のレモン果汁は生レモンより酸味が強いので、小さじ1杯~2杯で充分かもしれませんね。

 

 

 【まとめ】レモン水は気分が上がる!

 

「レモン水」のおさらいをします。

 

作り方

 

お水 200cc に、レモン約半分の果汁を入れる

(自分好みの酸っぱさを見つけるのが、長続きするコツ!)

 

 

飲むタイミング

 

【朝】【運動前】【食事前】【夜寝る前】【気分をリフレッシュしたい時】いつでも良い。(飲みすぎると胃への刺激が強いので、適量を自分で見つける)

 

 

注意事項

 

レモンは酸が強いので、濃いレモン水を飲んだ後は、歯を守るために「うがい」をする方が良いらしい。

 

 

私の適量を参考までに紹介します

 

私は胃腸が弱いタイプです。

すぐにお腹をこわします。なので、レモン水は、200ccぐらいのお水に(常温)、レモン果汁(レモン約1/5~1/4ぐらい)を入れています。

 

一般的に知られている方法より、かなり薄めのレモン水だと思います。

 

最初、レモン半分を入れて飲んだら、少し胃に違和感を感じたので、どんどん薄めて、自分に合う量を見つけました。薄くても、レモンの爽やかさは十分感じられます。

 

自分の胃腸の調子を見て、好みの酸味を見つけ、楽しく「レモン水」を飲み続けられるといいですね!

 

 

レモンの果汁を冷凍しておくと、レモネードもかんたんに出来ちゃうし、カラダが冷えた時は、ホットレモンにしてハチミツを入れると、とても美味しいです!

 

f:id:oatmeal-tokyo:20190802000606j:plain

レモンは、しぼる時が一番面倒です!

 

しぼる作業は、一度にまとめるのが、飲み続けられるコツ!

 

「冷凍保存での作り置き」または「市販のレモン果汁」のどちらかを 常備しておけば、習慣化しやすいです。

 

 

 

有機レモン果汁 100%ストレート

市販のレモン果汁を使う時は、有機のストレート果汁が良さそうです。