本当に好きなことは肩書きの裏側にあるらしい

アメリカ在住7年目。家族と仲良くしながら、暮らしの中でピンときたことをブログにためていこう!バレットジャーナルの話。読書メモ。アメリカの「コレ美味しいよ」情報など(^^)

将来身につけたい能力や運動を習慣化させたい!デイリーページに書き込むだけの簡単な方法(バレットジャーナル式ノートでシンプルに管理中)

習慣化したいことを デイリーページ(1日1ページ)で管理するようになってから、50代主婦の私でも、習慣化への成功率が2倍以上になったので報告します(^^)

 

習慣化するのって、だいたい約3週間ほどかかりますよね。

 

今までは、途中であきらめてしまって、なかなか習慣化が身につかず、自分の意志の弱さを感じるばかり。

 

でも、ダメながらも、あきらめたくない。

 

習慣化が出来ていないと、行動を始めるまでに、意思の力大量に必要で、頭も身体も疲労してしまう。

 

こんなにエネルギーを費やしていたら、すぐに疲れてしまって、やりたい事に時間を使えないし、一日の疲労が大きくなるばかり。

 

だから、将来、身につけたい能力の「勉強」や健康維持のための「運動」を、どうしても習慣化したかったんです。

 

 

実際に毎日、チャレンジを続けて、これなら続けられる!

と感じた方法を今日は報告します。

 

やり方はとっても簡単です。

 

色ペンで枠を3つ作る

  • その日のページ、一番上に色ペンで枠をあらかじめ3つ書く

f:id:oatmeal-tokyo:20190328222316j:plain

 

枠内に習慣化したい行動を記入

  • 習慣化したい行動を3つ決め、枠内に記入する

 

習慣化まで約3週間チャンレンジ

  • 毎日、枠を先に書いてから、行動内容を書き、チャレンジする

 

 

この行動を約3週間続けられると、ほぼ習慣化してしまいます。

 

 

しかしながら、日々の忙しさ体調には波があり、「あ~、今日は無理かも・・・」という時が、必ず出てきてしまう(-_-)

 

こんな時は微調整することで乗り切ります。

 

 

乗り切り方法

 

「今日は体力的にダメだ、とてもヤル気になれない(-_-)」

 

と、感じたら、すぐさま、行動内容のハードルを一気に下げます

 

 

例えば・・・

 

習慣化したい行動が

「英語勉強を30分やる」

の場合・・・

 

でも、今日はヤル気も時間もない・・・(>-<)

 

そんな時は

 

『英語勉強は5分でOK』ハードルを一気に下げます

 (一気に・・・という所が重要)

 

病気で寝込んでいるなら仕方ないけど、一日の内、5分も使えないという内容のものは、そもそも、自分の将来にとって、大事な行動ではないかも知れない。

 

その能力を身に付けなくても、将来楽しく過ごせるかもしれない。 

 

と、少し冷静に考えて

 

「やめちゃう?」

「どうする私?」

 

と心に聞けば、やるか やらないかは、ハッキリ答えが出てしまう。

 

 

 >>>

 

 

上記を約3週間、実行すると、2週間を過ぎたあたりから、行動を起こす時に苦しくなくなります。

 

苦しくなくなってから、最後のダメ押しのごとく、あと1週間チャレンジ。

 

私の場合、2週間~3週間の間に、ほぼ習慣化することが多いです。

 

 

習慣化したと感じる瞬間

毎朝ノートに書く時

「もう書かなくても絶対やるの決まっているから、そろそろ新しい行動を書こうかな」と、頭と身体が反応する瞬間がきます。

 

楽に行動を起こせるようになった自分が嬉しくて、思わずニヤついたり(^_^)v

 

 

長い人生に思えても、残り時間を考えると、まだまだやりたい事がたくさんある。

 

「今日が一番若いんだよな~!」

 

と、リラックスしてコーヒー飲みながら、ノートを書く時間が大好きです!!

 

 

 

 

 

 

 

*最初は厚いノートじゃなくて、薄いノート(普通のコクヨとかぐらい)で、ノートを書き始めると上手くいきました!(大きさはA5がオススメ) 

 

  

 

 

>よく読まれている記事<

www.oatmeal.tokyo

 

www.oatmeal.tokyo